♪ 空にそびえる黒金の城

スーパーロボットー マジンガーZ

無敵の力は 僕らのために~

正義の心を パイルダーオン!

飛ばせ~鉄拳 ロケットパンチ~

今だ 出すんだ ブレストファイヤー

マジンゴー マジンゴー

マジンガーぜぇ~っつ



私が幼稚園の年長さんの頃、
テレビ放送で【 マジンガーZ 】が始まりました~
そりゃ男の子ですから~
カッコイイ正義のヒーローだ~い好き!
夢中になってテレビにかじりついてました~ ♪

マジンガーZが始まるとテレビの前に~
パイルダーオ~ン!


この当時、【 マジンガーZ 】は色んな方面に影響を及ぼします。
1970年代の初期までは、テレビヒーローのスポンサーといえば、
カルビー、森永製菓、明治製菓など菓子メーカーが多かったのです。

カルビー仮面ライダースナックが代表格ですが、
他にも沢山のヒーロー達がお菓子のパッケージになったり、
お菓子のおまけカード等の景品となっていました。

そんな状況の中、
【 マジンガーZ 】の大ヒットを機にヒーローを取り巻く環境が大きく変わります。
1970年代中期、玩具メーカーがメインスポンサーとして本格的に参入し、
現在に繋がるTVヒーローの販売戦略が構築されるのです。
オモチャを売るためのテレビ放送?
その原点となった1番最初が【 マジンガーZ 】だったのです。

この当時、超合金やジャンボマシンダーが爆発的ヒットとなったのも
全て、この【 マジンガーZ 】の功績です。

そう、そのくらいマジンガーZの人気がスゴかった~♪
よっぽど印象深かったんだな~って改めて感じます。
冒頭の主題歌も一言一句間違えずにスラスラ書けましたし。
私がですよ~!?
最近、物忘れがひどくなったな~と危機感を持っている私が。。
一言一句間違えずにスーラスラ~♪


・・で今回のテーマ、、、超合金。

超合金として初めて商品化した記念すべき第1号キャラクター
それが、この【 マジンガーZ 】なので~す

もともと〔超合金〕とは、
マジンガーZの原作にて登場する架空の合金の名称。
富士の裾野にしか存在しないジャパニウムというこれまた架空の鉱物から生成された、
とにかくカタ~イい合金が〔 超合金 〕だったのです。
そして~、光化学研究所の兜十蔵博士によって創られた地上最強の金属という設定で、
マジンガーZの装甲に用いられていたのです。

そんな商品名の由来となった超合金マジンガーZ。。。
これが昭和を代表するオモチャ、超合金シリーズのはじまりのはじまり。。


・・・前置き長過ぎ。。(笑)


では登場で~す♪
DSCF5312
こちらは【 超合金マジンガーZ 2期 】です。
※ 超合金の専門書では1.5期とも呼ばれています。

記念すべき最初期の1期は高価過ぎて持っていません。。
昭和レトロ玩具の中でもプレミア感がハンパなくズバ抜けているのです。

1974年に旧ポピーより発売された当時の定価は1350円。
頭部とパンチとブレストファイヤー以外は全て合金製なので、
12㎝足らずと小ぶりながらも、ずっしりとした重量感が堪らない~ ♪

定価1350円は、当時としては決して安くない部類のオモチャでした。
この当時、男の子の親御さん達は苦渋の決断で購入したことでしょう。
ですが、、、現在この超合金マジンガーZを購入するとなると、
苦渋の決断では済みません。。
離婚の覚悟が必要となります(笑)


え~?ナニ??
も~それってオモチャの値段とちゃうやん。
一、十、百、千、万、十万、百万、、、ひゃ、、ひゃ、、しゃくまんえん??
更に外箱付きだと1,500,000円とか。。

『 いやぁ~、つい1期買っちゃったから大学は諦めて働いてね ♥ 』
とまー、我が家の経済状態ではヤバイ事態になること間違いない
だから、い~らない(笑)

そのうち、、超合金ロビンちゃんのように
どっかの押入れからヒョッコリ発掘されることを祈りましょう。

とゆーことで、私が持っている2期ですが、
知人の超合金ヘビーコレクターさんに超々格安で譲っていただきました~♪
4,5年前に中野ブロードウェイに連れて行ってくれたあのお方です。
1期を数体(たぶん2体か3体だと思う)と、他にもプレミア付きをズラーっと沢山持っています。
現在はショップ数店から依頼され超合金の鑑定もやっているそうです。スゲー
ほのぼの館長さんだから特別だよーーって。。
そんな経緯で特別に譲っていただいたものです。
2期も1期と同様に、1974年に発売された旧ポピーの不滅の名作であります。

1期と2期の違いは、
胸のブレストファイヤーをパカッと開けたところにミサイルのギミックが有るか無いかのみ。
だから~、ぱっと見は1期と2期は同じ金型で作っているためいっしょだし~ ♪

因みに3期になると金型も変わるため多少見た目の違いが出てきます。
わかりやすい見分け方は以下の3点です。
① お顔が悪人顔からシャープなヒーロー顔になります(笑)
② 首が垂直から台形に変ります。
③ ロケットパンチのスイッチ位置。(1期と2期は肩スイッチで、3期以降は腕スイッチ)

では、検証しましょう。
左が2期、右が3期です。
DSCF5390

 顔面凶器(1期・2期共通)       3期は見慣れるとカッコ良く感じます。。見慣れるとね(笑)
DSCF5362

・・・にしても、、2期ってほんと悪人顔だわ~



そんなこんなで~
本日のラインナップがこちら  
DSCF5300

DSCF5305
 私が集めているのは全て当時モノです ♪
後に発売された〔復刻版〕・〔THE超合金〕・〔カプセル超合金〕・〔超合金魂〕等はありません。



ではでは、

今回も片っ端から~

一気にいっきま~す



グレートマジンガー(2期)
DSCF5414

DSCF5411
 スクランブルダッシュも破損なくキレイなのよ~♪

DSCF5416
これまた国民的認知度100%の《グレートマジンガー》です。

こちらは今から43年前、1975年発売された2期タイプです。
でもって~とっても綺麗
アトミックパンチも元気に飛びまっせ~ ♪


左:ジェットパイルダー 中央:ホバーパイルダー 右:ブレーンコンドル
DSCF5470
 サイズは真ん中のホバーパイルダーで9cm位です。

マジンガーZの主人公 兜甲児がパイロットを務めるジェットパイルダーホバーパイルダー
グレートマジンガーの主人公 剣鉄也がパイロットを務めるブレーンコンドル

主人公が搭乗してマジンガーの頭部にパイルダーオン(合体)すると、
そのままスーパーロボットの操縦席となる重要な飛行マシンでした。
マジンガーZもグレートマジンガーもこれらが合体しないとタダの鉄くず。。
合体して始めて、無敵の力は僕らのために~♪ 発揮してくれるのです。


・・・で、パイルダーオ~ン!
DSCF5478
 パイルダーオン(合体)する時の状態を再現できるのギミックもあって、
当時の子供たちにも人気のアイテムだったのですよ~♪

グレートマジンガーは、実際のテレビ放送も絶好調でした。
大好評だったマジンガーZの続編として登場し、その人気を落とすことなく引継ぎまして、
平均視聴率も22.8%と高視聴率でした。

 グレートマジンガーの主題歌です。一気にタイムスリップできまっせ~♪
https://youtu.be/CIHy-rw9Qh0
(映像お借りしました)



ゲッターロボ
DSCF5500
 左:ゲッター3      中央:ゲッター1        右:ゲッター2
左下:ゲッターベアー  中央下:ゲッターイーグル  右下:ゲッタージャガー


こちらもコツコツ集めました~♪
ゲッターロボ3体とゲッターマシン3機が全て揃った時の感動を思い出します。。

 ワクワク~♪ の合体シーンが堪らないOP主題歌です。
https://youtu.be/h7-Bb26RNeQ
(映像お借りしました)

ゲッター1
DSCF5519
 ゲッターイーグルがトップになった形態 → ゲッター1

ゲッター2
DSCF5511
 ゲッタージャガーがトップになった形態 → ゲッター2
私はテレビ放送当時、このゲッター2が大好きだったので~す ♪

ゲッター3
DSCF5506
 ゲッターベアーが頭になった形態 → ゲッター3

ゲッターロボは、この当時大人気だった2大ヒーローの要素を取り入れ誕生しました。
ひとつは、マジンガーZの《 ロボットヒーロー》
もうひとつは、仮面ライダーの《 変身ヒーロー》
この大人気キャラクターの いいとこ取りをしたのがゲッターロボでした。
で、これまた現在まで永遠と続く《合体・変形ロボット》の元祖となったのです。

実際、【 ゲッターロボ 】は原作があってアニメ化されたものでは無く、
メインスポンサーであったポピーが戦略的に仕掛けたものでした。
マジンガーZ1つで超合金やジャンボマシンダーがこれ程売れたのだから、
1つの番組で3体出せば、更にその3倍売れるハズだ!
しかも、変身・変形を取り入れることで売れる要素を凝縮させる!
という考えから永井豪さん率いるダイナミックプロにポピーが発注したのが発端でした。

そして、、結果はもちろん大成功
でもって、、世のお父さん達にはツラい時代に突入するのです。。
1つの番組で何体もヒーローが登場してしまったり、巨大化してロボットになったり。。

ウチの子供達が幼少期の頃もそうでした。。
ガオレンジャー・ハリケンジャー・アバレンジャー等々、
それぞれ全部が巨大化したり、、メカロボットに乗ったり、、更には合体する始末。。(笑)
クリスマスプレゼント時期には、毎年でっかくて高価なDX合体セットが発売され、
当然のように毎回買わされていました。。

毎年2月になると新しいヒーローが新登場するため、
子供達とは別の意味でドキドキしながらテレビ観ていましたっけ
ちょっとヤラれると、すぐ新型メカが登場したりして。。(泣)
まぁ~でも、私も子供と一緒に楽しんでましたからいいのか~ ♪

・・・あっ!やばい。。。

またまた脱線

サラッと風のように紹介しようと思ったのに、、、

ここからはホントーにサラッといきます。
超合金のこと以外はなにも語らずにサラッサラッ~とね。


ゲッターロボG
DSCF5538
 左:ゲッターポセイドン   中央:ゲッタードラゴン   右:ゲッターライガー
 左下:ポセイドン号     中央下:ドラゴン号      右下:ライガー号

【 ゲッターロボG 】 とは、
前作の【 ゲッターロボ 】の直接の続編として登場した新ヒーロー
世界征服を企む悪の組織《 百鬼帝国 》から人類を守るため日々戦っています。


ゲッタードラゴン 
DSCF5558

ゲッターライガー
DSCF5572

ゲッターポセイドン
DSCF5581

【 ゲッターロボ 】のテレビ放送は1974年から1年間
【 ゲッターロボG 】のテレビ放送は1975年から1年間

ゲッターロボG が最終回を迎えた時点で小学2年生だったわたしは、、
ゲッターシリーズに どハマリしてましたよ~♪

ですが、、私の知らない所で続編が3シリーズもあったこと、今回初めて知りました。
【 ゲッターロボ 】1974年
【 ゲッターロボG 】1975年
【 ゲッターロボ號 】1991年
【 真ゲッターロボ 】1997年
【 ゲッターロボ アーク 】2001年

ゲッターロボ號?真ゲッター?アーク?あなたはだ~れ??。。



勇者ライディーン (2期)
DSCF5632
 いや~これまた大好きだったな~  ♪
フェードインって叫びながら~
主人公がライディーンに乗り込むところなんか~
ドキドキのワクワクを通りこしてゾクゾクゾクッってなってましたよ~♪

1975年からテレビ放送が始まりました。
あの当時小学2年生だった私は、マジンガーZよりカッコ良かったし好きだったかも。。
ゴットバードに変身するところなんか、、これまた超・超・チョーカッコイイ!

5年前に昭和レトロを集め始めた時も、超合金で一番最初に入手したのもライディーンでした。
この時の入手方法はヤフオクでした。
その後、発掘で3体集まったので現在4体もあります。
上の写真はその中でも一番程度が良いものなのですが。。それでもキズだらけ


 ライディーンからゴッドバードに変身した姿がこちら~ ♪ 
DSCF5626
 奥の大きい方が変身後です。手前は元々超合金ゴッドバードとして販売されていたもの。

 これまた超かっこいい!勇者ライディーンのオープニング主題歌です
https://youtu.be/2i-s6cXI2Vg
(映像お借りしました)



UFOロボ・グレンダイザー (2期)
DSCF5592

DSCF5582
 1976年にスペイサー付きで販売された【 DX超合金 グレンダイザー】です。

UFOロボ・グレンダイザーは、
【マジンガーZ】と【グレートマジンガー】に続く第3弾マジンガーシリーズとして登場しました。

昭和フリークの方は、既にご存知かと思いますが、
この当時、日本では空前のUFOブームが巻き起こっていました。

そうです、【 UFOロボ・グレンダイザー】はUFOブームに乗っかる形で誕生したのです。
そして、それまでの悪役は〔世界征服〕を目標?に掲げていましたが、、
グレンダイザーの悪役さんは〔地球侵略〕とスケールを大きく掲げました(笑)
でもって、、グレンダイザー以降に登場する悪役は全て宇宙からの侵略者が定番となるのです。

そしてそして、、グレンダイザーの主題歌もカッコイイんです♪

♪ ゆけ~ ゆけ~ デュークフリード
♪ 飛べ~ 飛べ~ グレンダイザー

...これまためっちゃ憶えてる。。私、物忘れがはげし・・・(モウイイヨ)
それと、『 デュークフリード 』は私が生まれて初めて覚えた英語でした (エイゴチャウデ)

 グレンダイザー主題歌 《とべ!グレンダイザー》です
https://youtu.be/4wNeMjUqWU8
(映像お借りしました)


鋼鉄ジーグ
DSCF5659
 この鋼鉄ジークは磁石の力で各パーツが合体するという他の合体モノとは
一味変わった特徴がありました。
超合金といえば旧ポピー製が有名ですが、この鋼鉄ジークはタカラ製。

玩具メーカータカラといえば、ミクロマン・変身サイボーグで有名ですが、
この鋼鉄ジーグは、数少ないタカラ製超合金です。
当時の記録によると100万個を超える大ヒットとなっていたようです。

テレビ放送は1976年からの約1年間で全46話でした。


UFO戦士 ダイアポロン
DSCF5722

実物はずっしり重い全身合金製でインパクトあります。

DSCF5727
 UFO戦士・ダイアポロンもまた、UFOロボ・グレンダイザーと同じく、
当時のUFOブームに便乗して生まれました。

主人公が『 合身!』と叫んでロボットと一体となる摩訶不思議な設定でした。
他のロボットヒーローは皆、ロボットを操縦する感じで戦いますが、
ダイアポロンの場合はロボット自体に変身するような。。まぁ~確かに合身なんですね

見た目はアメフトのコスチュームで、武器もアメフトのボールのような形です。
この当時、アメフト(アメリカンフットボール)が流行っていたのかどうかは知りません。。

大空魔竜ガイキング(3期)
DSCF5693
 左のガイキングは3期、右の大空魔竜は白角の1期です

ガイキングの名前の由来ですが、
子供の頃からずっとガイコツの王様で、、ガイコツキングでガイキングって思っていました。
ずっ~と間違えていました。。
海賊の意味のバイキングが本当の名前の由来だそうです。
で、、ガイコツのバイキングなのでガイキングってことなんですって。。

テレビ放送は1976年4月からの全44話でした。
ガイキングは主人公:ツワブキ サンシローの設定が良かった。
元プロ野球選手で熱くなりやすく普通の人間としての弱さもあったりして、
とても魅力的なキャラクターだったんです。

ガイキングってパッと見は、ガイコツに手足が生えてるような、、
悪役に見えなくもない風貌で、カッコイイとは言い難いものでした。
でも、ストーリー的に面白かったし当時大好きだった恐竜タイプの大空魔竜も出てくるし~♪
印象深く記憶に残っています。
でもって、超合金ガイキングは文句無しにカッコイイのです。



超電磁ロボ・コンバトラーV
DSCF5704
コンバトラーVはオープニング主題歌が印象的でした。

♪ ブイ ブイ ブイ ビクトリー
コーンバーイン ワン・トゥ・スリー
コーンバーイン 出撃だー
大地を揺るがす 超電磁ロボ~ ♪ ・・・ってね。

コレは大人になってからカラオケで歌ったこともあります。
カッコよくて私的にはかな~り大好きな歌です。

コンバトラーVは5機のマシンが合体して出来上がった最終形態。
3機合体のゲッターロボでは、劇中で行われる合体が玩具では再現が難しかったため、
玩具メーカーがデザインすることで、アニメに忠実に合体・分解が出来るようになった
初めての合体ロボなのです。

秘密戦隊ゴレンジャー
DSCF5429
ご存知、昭和が生んだ戦隊モノの元祖!
1975年からテレビ放送が始まり約2年間、全84話という長寿記録も作った
集団変身ヒーローの先駆的存在:秘密戦隊ゴレンジャー

5人のキャラクターが解りやすくて明確だったため感情移入しやすく、
ギャグやコメディの要素も本気で取り入れたことで大ヒットしました。

キレンジャーは力持ちでカレー好きの九州男児って事、当時の子供たちは皆知っていましたよ~ ♪
自分の事『 おいどん』と呼んでいたしナマってたからね。

ゴレンジャーマシーン
DSCF5456

DSCF5458
ゴレンジャーマシンも超合金でずっしり重量感があります。

バリドリーン・バリブルーン
DSCF5865
バリドリーンは鳥さん、バリブルーンは犬さん。。
愛され上手なネーミングですよね。今更ですが作り手のセンスの良さを感じました ♪

DSCF5444
ゴレンジャーの次回予告が毎回なぞなぞになってたの憶えてますか~?


アクマイザー3
DSCF5737
 左から、カブラ・ザビタン・イビルの3人ユニット。

アクマイザー3はゴレンジャーの大ヒットを受け誕生した集団ヒーローです。
ヒーローもカッコイイだけじゃダメ、面白くなくちゃヒーローじゃないという時代でした。
アクマイザー3のストーリーもコメディー色が強かったです。

また、この当時のオカルトブームを受け悪役:アクマ族はオカルトチックな怪人が多く
それもまた番組の魅力でした ♪


電人ザボーガー・アマゾンライダー・カゲスター
DSCF5747
 アマゾンライダーとカゲスターに関しては十分気に入っています ♪

・・が、電人ザボーガーについて少しだけ。。
電人ザボーガーは1974年にテレビ放送されていた特撮ヒーローです。
マシンザボーガー(バイク)に変形したり頭から偵察ヘリを飛ばしたりカッコ良かった~。
・・・なので、、この超合金の出来栄えにはショックを隠せません。。
もうちょっとカッコ良く出来なかったのでしょうか?


快傑ズバット・ライジン号
DSCF5780
 ズバッと参上!ズバッと快傑!人呼んでさすらいのヒーロー!快傑ズバーット!!

お馴染みの快傑ズバットと、手前がイナズマンの乗っていたライジン号です。
このライジン号は超合金ライジン号として出回っているのですが、、
イナズマン本体の超合金を今まで一度も見た事がありません。
ってことは、そもそも発売していないのかも。。
でも、乗り物は商品化されているのに不思議な気がします。


メカブトン・ドラえもん
DSCF5885
左側は、タイムボカンシリーズの最初期に登場したメカブトンです。
この【 タカトク製Z合金メカブトン 】は頂いたものですが割とレア物なのです。
そのうち、ドタバッタンとクワガッタンも揃うとイイのですが。

右側は誰でも知っているドラえもんです。
1979年に発売された超合金ドラえもんですが、こちらも同時期に発売されたドラミちゃんを探しています。


・・っとここで~

名前も知らない超合金たち ♪
DSCF5874
 こちらは名前もわからない押入れ発掘等で頂いたものです。
真ん中は、〔のらくろ〕というキャラクターらしいのですが。。知らない。。ゴメンヨ

昔の超合金といっしょに発掘されたので、これらも古い超合金だと思われますが、
私が観ていたテレビ番組の裏番組のキャラクターだったりすると全くわからないのです。
こういった私の知らないものは、手足が取れていたりドコかしら破損していれば、
迷わず廃棄してしまうのですが、ここにあるものはほぼ完品なので保管しています。



ゴールドライタン
DSCF5906
 変身しまーす                      
DSCF5901
 じゃじゃ~ん!                     
DSCF5897
 左から デンジライタン・ ゴールドライタン・ メートルライタン

ゴールドライタンもまた昭和の一時期ブームを起こしています ♪
金箔が貼り付けられた高級感あふれる仕上がりで、この生産のために日本中の
金箔職人が動員されたという逸話があります。

このシリーズは定価3000円という高額商品でしたがブームとなった当時、
販売個数が150万個を超えたそうです。



ウルトラマンシリーズ
DSCF5888
 製造メーカーも販売時期もバラバラですが5体とも合金製です。

ウルトラマン・レオのテレビ放送は1974年でした。
キングジョーはウルトラセブンに登場したロボット怪獣です。


ゴジラシリーズ
DSCF5914

DSCF5920
 左から ガイガン・ メカゴジラ・ ゴジラ

こちらはブルマァク ブルペット Z合金のゴジラシリーズです。
この他にキングギドラがある筈なので、、いつか入手出来ればいいな~♪


キョーダイン
DSCF5837

スカイゼルの背中のスイッチを押すと。。

                     
DSCF5941
バネが中に仕込んであるため、ピョーンっと頭が飛び出しま~す ♪

これはゲッター2と同じギミックです。
40年以上経っているのに、超合金のバネはどれもこれもスゴイ威力を保っています。

DSCF5945
 スカイゼルの頭は、ロケットに変更することもできます。
実際に、劇中でも敵に攻撃する時、頭を飛ばしてました~(笑)
かなりトリッキーなタイプです。。

DSCF5844
 更に、、後頭部にある黄色いボタン、コレを押すと・・・
              
                     
中に入っている人間が見えます。。
スカイゼルは夏夕介さん、グランゼルは2号ライダーの佐々木剛さんです。
DSCF5933

とまー、私が大好きな超合金でした。
まだ、あったらいいな~と現在捜索中の超合金は何体かありますが、、
ぼちぼち今まで通りやっていきます。

超合金は、私が7才の時に初めて世に出ました。
第一号はマジンガーZ。
もう~ 間違いなくメーカー側のターゲット(販売対象者)です。

『 ロケットパーンチ どーん! 』
『 光子力ビーム ビィビィビィー! 』
『 ブレストファイヤー どっかーん! 』

何度このフレーズを口にしたことでしょう(笑)
そんな事を思い出しながら時々ぽ~っと眺めています。。

私のもっている超合金たちは、
既に40数年経っているものばかりなのでボロかったりします。
ある程度直せるものは直し、磨き込んだりもしていますが。
やっぱりキズはあるし、、色褪せもあるし、、

それでも復刻版と違い、私たちと同じ時代を生き抜いてきたものだから。。
巡り巡って、たまたまの偶然で今ここにあるのだから。
だから、、古い超合金っていいんですね~ ♪




今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
※超合金ロボコンシリーズは25体もあるので次の機会にします♪

にほんブログ村