♪ セーエーラー服を~

脱ーがーさーないで~

今はダメよガマンなさあって~




憶えてますか~?

おニャン子クラブ ♪

今回は、おニャン子クラブのデビュー曲
〔 セーラー服を脱がさないで〕が大ヒットし、
日本全土におニャン子旋風が巻き起こっていたこの年。

昭和60年(1985年)♪


昭和60年4月、【 夕焼けにゃんにゃん 】が放送開始!
平日の夕方17時スタートの番組でした。

もともとは、素人の女子大生を起用し大人気となっていた、
土曜深夜の怪物番組【オールナイトフジ】による企画で、
【オールナイトフジ女子高生スペシャル】から派生したものでした。

そして【 夕焼けにゃんにゃん 】が始まると、、
それまで長らく続いていた、女子大生ブームは下火となり、
現役女子高生からなるおニャン子クラブがブレイク!
昭和のアイドル史に金字塔を打ち立てたおニャン子ブームの到来です。

当時の初々しいおニャン子クラブです。
https://youtu.be/VSp48Y-Xioo
(映像をお借りしました)



その他にも、、この’85年の主な出来事といえば。。

・電電公社が民営化
・日航機123便墜落事故
・つくば万博開催
・NTTからショルダーフォン発売開始
・任天堂ファミコンブーム
・夏目雅子さん急性骨髄性白血病により死去
・松田聖子さんと神田正輝さんのご結婚
・眉太メイクが大流行

そして、、
この1985年(昭和60年)の流行語に選出された〔 新人類 〕
新人類とは、この当時の若者全体を指した呼び方です。
Wikipediaでは「 1961年から1970年生まれまで 」となっています。
要するに私もおニャン子も新人類。。

・・新人類。。。今となっては旧人類(笑)
既にお孫さんがいる新人類もたくさんいますよね~
時代の流れを感じました。。

てなことで、、
今回は、1985年(昭和60年)にスポットを当て、
この年発行分の雑誌《GORO》をお届けいたします。


まずは、’85ベスト表紙!!


 昭和60年10月10日号  
DSCF4243
 15才のミポリンこと中山美穂さん♪
中学1年生の時に原宿でスカウトされモデルとしてデビュー!
当初は雑誌【花とゆめ】の広告モデルやTDKカセット等のテレビCMに出演。
中学3年生で女優としても活躍するようになると、ミポリンファンが急増しました~♪


 昭和60年(1985年)1年分がコチラ
DSCF4233
 1985年は、コチラの24冊になります。
そして~’85年はアイドル戦国時代!強力新人さんが大量デビュー!
GOROの表紙にも新人さんがゾクゾク登場してます。
中山美穂さん・斉藤由貴さん・松本典子さん・本田美奈子さん・工藤夕貴さん
・沢口靖子さん・芳本美代子さんの7名が初登場です


ってなわけで、、今回もこの全24冊の中からピックアップして紹介しま~す




ではではいきまっせ~

大豊作の’85年~

新人アイドルグラビア祭りや~



’85年ピカイチの大型新人~
中山美穂さん15才
 昭和60年6月13日号より
001

001 (7)

001 (5)
 まぁ~なんて無防備(笑)、15才時の初登場グラビアです。

中学3年生の14才で【 毎度おさわがせします】に出演、女優デビュー
ドラマ開始時には、ほぼ誰も知らない無名だった彼女ですが、
ツッパリ少女役を体当たりの演技で演じきり、型どうりの清純派とは一味違った
存在感で一気に知名度を上げます~。
因みに、【 毎度おさわがせします】はこの年のテレビドラマ年間視聴率1位。

ドラマ終了後には、デビュー曲【 C 】でアイドル歌手デビュー
キャッチフレーズは〔 「 C 」から始まる未来少女〕??(笑)

ではここで、、
85年デビュー組をサラッと紹介します。

・南野陽子
・森川美穂
・斉藤由貴
・本田美奈子
・浅香唯
・森口博子
・芳本美代子
・森下恵理
・網浜直子
・大西結花
・石野陽子
・おニャン子クラブ

このように華々しい顔ぶれの中、
中山美穂さんは年末の日本レコード大賞最優秀新人賞を見事勝ち取ります

以降、デビュー翌年からもヒット曲連発!
ミポリンが芸能界をおさわがせしま~す(ウマイ)
でもって~、、トップアイドルの階段を一気に駆け上がりま~す

中山美穂さんの愛称:ミポリンですが、
1987年の主演ドラマ【 ママはアイドル 】でのドラマ内の呼び名が、
そのままドラマ終了後も愛称として定着したのだそうです。

調べて分かったのですが、ミポリンは女優としてもすっごーい!
10代、20代、30代での主演作品の平均視聴率20%越えを達成した
日本で唯一の女優さんなのだとか。。

2002年、辻仁成さんと結婚し、
この年のドラマ出演を最後に芸能活動を一時停止します。
結婚生活は日本を離れフランス・パリに移住、
長男を出産し育児に専念されていたそうです。
が、、2014年に辻仁成さんと協議離婚が成立。
現在は、48才になられていますが、離婚を機に芸能界完全復帰♪ 
女優としてドラマ・映画・CM等ご活躍されています。

初々しいデビュー当時のミポリンです。
https://youtu.be/SBWKI7GztvE
(映像をお借りしました)




吹田明日香さん21才
 昭和60年4月25日号より
001 (6)

001 (8)

001 (9)

001 (11)
 21才の吹田明日香さんです♪
大学1年生の18才の時、【 スター誕生 】でグランドチャンピオンになりアイドルデビュー

吹田明日香さんがアイドルデビューした1983年は女子大生ブームの全盛期!
女子大生から一躍アイドル~♪・・・というのも全然アリな時代です。

この1985年8月12日、世界最大の飛行機事故が起こります。
日航機墜落事故です。
この事故で、吹田さんは母親を亡くします。。。
人気絶頂期の21才の時でした。

今から2年前の2016年、
吹田さんはテレビで初めて31年前の事故について語りました。
当時の記事です。

タレントの吹田明日香さん(52才)がTBS系【爆報フライデー】に出演。
母親が犠牲になった1985年の日航機墜落事故について、
遺族としての当時のつらさや母との思い出などテレビで初めて口にした。

1983年に歌手としてデビュー。人気絶頂の21才の時に日航機墜落事故が起きた。
「明るく華やかな人だった」と母親との思い出を振り返った。
周囲から一卵性双生児と言われるほど仲が良く、アイドル時代には
弱音を吐く吹田を厳しく叱ってくれたのも母親だった。

事故翌日に現場の群馬・御巣鷹山へ。
「生きていてほしい」と一縷の望みを抱き祈り続けたが5日後、
母親の死亡が確認された。
「亡くなったことが信じられなくて。受け入れられないというか受け止めきれなくて。」
その後は仕事をすべてキャンセル、通っていた同志社大学も休学し、
遺影を見ては泣き崩れる日々を送っていたという。

しかし、ある日電話口から母親の声が。
もちろん幻だが、この出来事をきっかけに「このままじゃダメ。お母さんに怒られる」
と気力を振り絞り前を向き始めた。大学に復学して卒業。
その後はリポーターとして日々起きている現実を自らの口で伝えている。
これまで事故については沈黙を貫いてきたが、今回、自身の思いをテレビで初告白。
「今まで辛くて自分から話すことすら出来なかったのですが、
事故から31年が過ぎ、忘れてしまう方も多いので、忘れてほしくないという思いと、
もう2度とこんな事故が起きないでほしいという気持ちからです。」
とその意図を説明した。


以上、記事をそのまま引用させて頂きました。

1990年代にタレント・放送キャスターに転向し、日テレやNHKでキャスターを担当。
1997年からは、NHK総合テレビ【 生活ほっとモーニング】で司会とリポーターを9年間務めます。
2007年からは《健康》を主なテーマとするシンポジウムコーディネーターとしての活動も行っています。

現在は54才になられていますが、NHK【趣味の園芸】など、
情報番組の司会やリポーター・ナレーターとしてご活躍中です。
植物の香りに興味があり、バラの香りは特に好きで、
毎年、各地のバラ園に言っているようです。

オフィシャルブログを読ませて頂きました。
ご自宅でも、現在バラを栽培している様子が記事になっています。
 吹田明日香さんのブログです。
http://asuka-s.seesaa.net/

母親を衝撃的な事故で亡くしてしまい、その精神的ダメージは相当なものだったと思います。
現在はその深い悲しみを乗り越えご活躍されています。
吹田さんは人の痛みのわかる、とても素敵な大人の女性になられていました。




松本典子さん17才
 昭和60年8月22日号より
001

001 (5)

001 (6)
 デビューしたての17才、松本典子さんです♪
デビュー時のキャッチフレーズは〔 とどくかな笑顔 〕です。

松本典子さんは《第3回ミス・セブンティーンコンテスト》
応募総数歴代1位の18万人の中から見事グランプリを獲得
コンテストの同期には国生さゆりさん、工藤静香さん、渡辺満理奈さん、
清原亜希さん、渡辺美里さんなど強力なメンバーがいたそうです。

デビュー2年目には、
熱狂的ファンによる追っかけが激しさの度を増していったことから、
一時期、精神的不安定に陥ってしまい、、
『ちゃんと生身の女性と恋愛しよう!』と追っかけ達に言ってしまいます。

しかし、そのことがキッカケとなり路線変更を決意します。
当時の大人気番組【 志村けんのだいじょうぶだぁ 】にレギュラー出演。
番組内でコントを披露するなどし、お笑いの才能を開花させました。
私もこの番組好きで見てましたので良~く知っています♪

1992年にプロ野球選手の笘篠賢治さんとご結婚されます。
結婚後は主婦業に専念するため芸能活動は休止。
3人の子供にも恵まれ幸せに暮されているようです♪

 松本典子さんデビュー当時の映像です。
https://youtu.be/cM0RGGpB2VM
(映像をお借りしました)




昭和の歌姫デビュー!
本田美奈子さん17才
 昭和60年7月25日号より
001

001 (5)

001 (6)
 この年歌手デビューしたてのホヤホヤ、17才の本田美奈子さんです♪
デビュー曲は【殺意のバカンス】
キャッチフレーズは2パターンあって、、
〔 美奈子、あなたと初めて♥ 〕と〔好きといいなさい!〕

そして~デビュー翌年のシングル〔1986年のマリリン〕が大ヒット~
私もこの曲はよく憶えていて、へそを露出させた奇抜な衣装や
激しく腰を振りながら歌っていた姿が印象に残っています。
当時のアイドルとしてはかなり異例の演出でした。

 当時の映像です〔1986年のマリリン〕
https://youtu.be/We9HWo_zqnw
(映像をお借りしました)

80年代のアイドルでは歌唱力No1の実力者だったように思います。
あどけない顔立ちと、華奢な体からは想像できないパワーを感じました。

元々彼女は、デビュー当時からアイドルと呼ばれるのを嫌っていて、
アーティストと呼ばれたいと願っていました。
その夢は90年代に叶います♪♪
1990年、ミュージカル【ミス・サイゴン】のオーディションを受け、
1万5000人の中からヒロインの座を勝ち取ったのです。
歌唱力、演技力を高く評価されてのヒロイン獲得でした。
そして、、その後10年以上にわたりミュージカルの世界でご活躍されました。

純粋に歌が好きで歌を愛していた彼女は、
デビューした10代の頃には20才までに結婚したいと語っていましたが、
ミュージカルで才能を発揮し、実力派女優としての地位を確立した頃には、、
『 私は歌と結婚したから、今生では結婚できないの』
と、嬉しそうに周囲の人に話していたそうです。

2005年1月、急性骨髄性白血病を発症。。
同年11月6日、家族らの見守るなか38才の若さでお亡くなりになりました。

病気療養中に発売されたアルバム【 アメイジング・グレイス 】には、
美奈子さんの手書きによるメッセージが書かれていました。
以下にそのまま引用します。
       ↓
私は今まで、歌と一緒に歩んできました。
私の歌が皆さんに、歌の素晴らしさを伝えることができるよう...
1人でも多くの方の心が豊かになれるよう...
という願いを込めてこれからも、歌い続けたいと思います。
本田美奈子 ミニアルバム『アメイジング・グレイス』


 本田美奈子さん〔アメイジング・グレイス〕
https://youtu.be/Ps7Q84YE9is
(映像をお借りしました)




セイントフォー ブレイク!
 昭和60年3月28日号より
001

001 (5)

001 (6)
 デビュー2年目のセイントフォーさんです♪

オーディションで3万人の中から選ばれた4人組ユニット。
板谷裕三子16才、浜田範子18才、鈴木幸恵18才、岩間沙織19才

1982年、オーディションで3万人の中から見事選ばれた4人ですが、
その後2年間はひたすら厳しいトレーニングの日々だったそうです。
1984年に満を持してデビュー曲をリリースします♪
な、なんと、、、売り出しに40億円のプロモーションをかけたと話題になっていました。
デビューと同時に、主演映画【 ザ・オーディション】も公開され数多くの歌番組に出演されていました。

セイントフォーさんは、それまでのアイドルとは一線を画した曲調と、
アクロバット的なダンスパホーマンスで一気にブレイクします


・・・と、ここまでは順調だったのですが。。
その後、所属事務所とレコード会社との間でトラブル発生!
やっとデビューに漕ぎつけたものの、〔大人の事情的トラブル〕に振り回されてしまい、
新曲を出すことも、予定されていた全国ツアーも中止される事態になります。。

結果、所属事務所の経営状態が悪化し、
4人の給料、1人当たり月10万円も半額の5万円しか支払われず、
更には、事務所社員の給料は未払いとなっていました。
この様な状況から、ファン離れやメンバーの脱退となって、
40億円をかけたとされるデビューから2年後の1986年ついに解散宣言。。


解散ライブのエピソードがあります。

最後のライブ当日、ライブ会場は異様な雰囲気だった。
会場の電気系故障により1時間以上遅れたが、
誰一人帰らず、抗議をすることもせずファン達はじっと待っていた。
やがてライブが始まると、、
会場は超満員!そしてセントフォーのメンバー3人は最初から全開モード!
2時間半歌いっぱなし、そして全力のパホーマンス!!
彼女たちとファンが一体となった最高のライブだった。
そして、この日を最後にセントフォーは解散した。

以上、引用しました。

今回いろいろ調べて解ったのですが、
彼女たちは、デビュー前に2年間もの厳しいトレーニングを重ね、
デビュー後は、たった2年2カ月の活動期間で解散してしまいます。
しかも、2年の活動期間の大半をトラブルに巻き込まれてしまい、
不安な気持ちを抱え、全力を出し切れずに解散に追い込まれるのです。。

そしてそれは、、彼女たちの怠慢が原因ではなく、
彼女たちを取り囲んでいた、私利私欲にまみれた大人たちが原因で、、
アイドルとして一番輝けるハズだった時期を台無しにされ、信じていた夢を打ち砕かれたのでした。

私はこの当時、特にセントフォーさんのファンでは無かったため、
この様な事情は全く知りませんでしたがこの状況を知って憤りを感じています。
彼女たちはやりきれない気持ちを抱えたまま解散したのですから。。

そして現在ですが、
今年、2018年3月に当時4人いたメンバー中から、
濱田のり子(浜田範子)さん、鈴木幸恵さん、岩間沙織さんの3人で再始動を発表しました
皆さん現在は50代になられていますが、
3人とも今回の再始動について、とても嬉しそうにインタビューされていました~♪
当時のファンの方々にとっても、32年前に不完全燃焼で終わってしまった分、
今回の再スタートは、本当に喜んでいると思われます ♪

デビュー曲【不思議東京シンデレラ】です。
https://youtu.be/B6NbeAWl7_A
(映像をお借りしました)




篠山紀信 激写
おニャン子クラブ デビュー!
 昭和60年11月28日号より
001 (7)

001 (5)

001 (8)

001 (10)

001 (12)
 この1985年のアイドルシーンを席捲しました~~♪
社会現象も巻き起した一大ムーブメントです!!
夕方17時とそしては異例の高視聴率を記録~!
この当時は、まさしく飛ぶ鳥を落とすイキオイの現役女子高生軍団でした~♪

おニャン子クラブの個別ユニット
〔 うしろゆびさされ組 〕
〔 ニャンギラス 〕
〔 うしろ髪ひかれ隊 〕

ソロは、、
河合その子さん
国生さゆりさん
渡辺満理奈さん
渡辺美奈代さん
工藤静香さん
生稲晃子さん
新田恵利さん
城之内早苗さん

えっ~と私は、、この中では河合その子さんが好きだったかな!?
それとソロデビューは無かったのですが、富川春美さんも大好きでした~♪

1987年9月20日、おニャン子クラブ解散コンサート。
あれほど人気があり、昭和の一時代を創ったおニャン子クラブも終焉を迎えます。。
解散コンサートの会場となった、国立代々木競技場第一体育館では、
全国から3万人のファンが集結したとの記録が残っています。
また、会場前の広場にはチケットを手に入れられなかったファンが押し寄せ、
その数は原宿駅に渡る歩道橋まで埋め尽くす程であったそうです。
そうしたファン達は皆一丸となって、
会場から聞こえてくる微かに聞こえてくる歌声を聴きながら声援を送っていたのだと。。

当時のおニャン子クラブは本当に時代の寵児でした。
現在は、ほとんどのメンバーが50代になられています。
【あの人は今】等の番組に各個人でちょこちょこ出演しているようです。
私個人としては、再結成してくれると嬉しいのですが。。

 【夕やけニャンニャン】放送開始当時の映像です。
CMも含めて60分ありますので当時の雰囲気がよく分かります。
https://youtu.be/2FbT7RKcphk
(映像をお借りしました)



河合その子さん20才
 昭和60年12月12日号より
001 (2)

001 (6)

001 (7)

001 (8)
 1985年4月にデビューしたてのホヤホヤ♪ 20才の河合その子さんです♪
現役高校生が多いおニャン子の中ではチョットだけおネイサン

当時の自己紹介でのお決まりのフレーズは、
『 永遠の少女 河合その子です。』とか
『 歌うリカちゃん人形 河合その子です。』とか自称してましたね。
私はその子さんのチョット照れながらおどける感じが好きだったかな~♪


1994年、作曲家の後藤利次さんとご結婚され、
2002年には男の子を出産し主婦業に専念されたようです。
現在は53才になられていますが、離婚の危機もなく今現在もお幸せに暮しているようです♪

 河合その子withおニャン子クラブ 当時の映像です。
https://youtu.be/3i3RMmcNn5s
(映像をお借りしました)



伊代ちゃんファンの皆様お待たせしました~
松本伊代さん19才
 昭和60年3月14日号より
001 (2)

001 (5)

001 (8)

001 (9)
 伊代ちゃん19才のお色気ショット

デビューから4年経ってもやっぱりかわいい伊代ちゃんで~す♪
1985年は映画【薄化粧】に出演し女優としても活躍されていました。
この映画の中で、松本伊代さんはお色気シーンにも挑戦しています。
私もこの映画、30年前に観ましたが今でも印象に残っています。

この1985年にも4曲のシングルをリリースしています。
1.あなたに帰りたい(1985.3.5)
2.Dancin’In The Heart(1985.6.5)
3.ポニーテールは結ばない(1985.6.21)
4.月下美人(1985.10.5)

 デビュー4年目の伊代ちゃんです♪
https://youtu.be/SwccPJh403I
(映像をお借りしました)


では、ここから~

気になる広告コーナー




ウイスキー・コブラ新発売!
 昭和60年11月14日号より
999
 このウイスキーのパッケージ懐かし~。
コブラという名のウイスキー。印象的でわたしよ~く憶えています(笑)

ウイスキーを飲めるようになるために、、
このコブラで特訓した思い出があります~♪

・・でも、いまだに飲めないんです。。
というかウイスキーの味が私には合わなかったのかな!?



コンテンポラリーウォッカ・キリコ新発売!
 昭和60年2月14日号より
001 (6)
 見た目がキレイ お酒っぽくないお酒です

こちらもコブラ同様、この当時しか販売されていません。
《キリコ》のちょっとキモかったテレビCM憶えてますか(笑)
 こちら
https://youtu.be/PVx98p8RIJM
(映像をお借りしました)

まさに、、このキリコと上記のコブラで〔ウイスキーを飲める男になる〕ための、
ホント無駄な猛特訓した経験があるので憶えてるんです~(笑)

調べたところ、、、このキリコも発売後、割とスグに販売中止になっていました。
販売中止は、他の商品とコンセプトが被っているとの理由でした。
今現在は無いのでちょっと言わせてもらいますが、、
このキリコっていうお酒はね~、予防接種のアルコール消毒の味なんです~(ノンダコトアンノカ)
・・・でもまー私にとっては思い出深いお酒でした。。



コパトーン大人気!
 昭和60年7月25日号より
001 (2)
 この当時は、夏といえばコパトーン!

今では考えられませんが昭和の夏は、、
日焼け止めより日焼けオイルの時代でした~

健康的な小麦色の肌が男の子は大スキ!!って。。
メディアに騙され続けたあの時代(笑)
色白が好きな自分はオカシイのかな??って思ってました。。
後になって聞いたらみんな色白美白が好きだったんだって!?

夏休み明けに誰が一番黒いか?
〇〇ちゃんより〇〇ちゃんの方が黒くてカッコイイ!
とか言ってはいたけど。。
・・・本当は日焼跡って汚らしいって感じてました。。。ドクハキマシタ
でも本当に、、黒ければ良しという時代だったな~



花王トニックシャンプー!
 昭和60年6月27日号より
001 (5)
 この当時はトニックシャンプーもブームでした♪

私は小さい頃から親の知り合いの床屋さんに通っていましたが、
楽しみは、お駄賃を50円貰えることと、、このトニックシャンプーでした。
家のシャンプーは、ず~と昭和の定番エメロンシャンプーだったので(笑)
床屋さんのトニックシャンプーが気持ち良くて大好きでした♪

その床屋さん限定なのかと思っていたトニックシャンプーが家でも出来るとあって、
この商品のCMを見て速攻母親におねだりしました~♪

 こちら三田寛子さんが出演の当時のCMです。
https://youtu.be/-bOxIT8DDR0
(映像をお借りしました)


TOP BOY 新発売!
 昭和60年9月26日号より
001 (6)
 このパッケージも懐かし~。

80年代男子の身だしなみ!ミントで体も洗っちゃう!!
当時流行っていた1950年代のロックンロールに乗せて~頭も体もスッキリ爽快!!
私も使ってましたが、あの爽快感が半端なかった~♪
当時の男性諸君にはお馴染みだったんですよね~

 当時の懐かし~CM見つけました~♪
https://youtu.be/Mu7Gc9JMoXU
(映像をお借りしました)






え~、突然ですが、、、

『 人生に花が咲こうと咲くまいと
 生きてることが花なんだ。
 生まれてきたことが花なんだ。』(アントニオ猪木)

では注目記事ランキングです(笑)


いくぞー!

みなさんいいですかー!

1,2,3、ダー!!




第3位
 ’85上半期デビュー新人 全員集合!

 昭和60年4月25日号より
001 (2)

001 (5)
 上段左:本田美奈子、上段右:大西結花、下段右:セブンティーンクラブ(工藤静香)
 

001 (6)
 上段左:佐野量子、上段中:麻生祐未、上段右:網浜直子
 下段右:江原由希子(現 YOUさん )

001 (7)
 上段中:工藤夕貴、上段右:浅香唯、下段中:松本典子

001 (8)
 下段左:芳本美代子、下段中:奥田圭子、下段右:セイントフォー

80年代はアイドル全盛期と良く言われていますが、、
この85年ほど、たくさんの新人アイドルがデビューした年はあるのでしょうか??

この記事は、
’85年の上半期デビュー組だけで、おニャン子は一人も入っていません。
後におニャン子入りする工藤静香さんはセブンティーンクラブとして出ていますが。。

それとビックリしたのはYOUさん!
本名の江原由希子でアイドル歌手でデビューしてたことは今回初めて知りました。
で、、調べたところ「 YOU 」と名乗るのは3年後の1988年。
FAIRCHILD(フェアチャイルド)というバンドを結成してからなんですね。
 フェアチャイルド時代のYOUさんです♪
https://youtu.be/kBVurla09VM
(映像をお借りしました)


私自身、今更ではありますが、
80年代がアイドル戦国時代と言われる訳を、この記事を見て改めてわかった気がしました。。




第2位
とんねるず完全ブレイク!

 昭和60年5月9日号より
001

001 (7)

001 (5)
 この1985年、とんねるずは【 夕やけにゃんにゃん 】のレギュラーで完全ブレイク!

1980年、高校の同級生であった石橋貴明さんと木梨則武さんがコンビ結成。
1982年、【 お笑いスター誕生】でグランプリ獲得。
1983年、【 オールナイトフジ】の出演から若者を中心に爆発的な人気に。
1985年、【 夕やけにゃんにゃん 】で全国的に認知されるようになり、独自の持ち込み企画が連発ヒット!

以降は、、
1987年、【ねるとん紅鯨団 】でねるとんブームを起こし、高視聴率の大ヒット番組とする。
1988年、【 とんねるずのみなさんのおかげです】番組スタートから視聴率20%越えとなる。
       【 とんねるずの生でダラダラいかせて 】
       【 とんねるずのハンマープライス】
       【 とんねるずのみなさんのおかげでした】
2018年、3月22日、同番組終了。。
~まで、29年間もの間、ゴールデンタイムを独占し、人気番組を連発しました~♪
バラエティー番組の最長寿番組の記録です


また、歌手としても日本歌謡大賞を受賞するなど数々のヒット曲を飛ばします。
私個人としては、《寝た子も起きる子守唄》が好きでした~
ノリの良い歌で、、かなり昔の事ですがによく鼻歌で歌ってたな~♪

 当時の映像 《寝た子も起きる子守唄》です♪
https://youtu.be/bV0xT4t8RN0
(映像をお借りしました)

私は【オールナイトフジ】からとんねるずさんを見てきましたが、
彼らの魅力は、躊躇ない言動と当たって砕けろ的な芸風なのかなと。。
ホントに、、よく考えた上での行動なのかどうなのかわからない、
常に危なっかしい魅力を放っていました ♪

コンサートで自ら観客席に飛び込んでいって乱闘になったり、
タカさんが真顔で怒鳴ってる姿を何度も見た記憶があります。。
ほんとに大丈夫なのだろうかと、見ている方がハラハラしたものです

〔 目立ちたがり屋の素人がふざけてるだけ 〕という芸風。
ある程度人気が出て、安定期に入ってもそのスタンスを変えなかった。
その自由奔放さに当時の若者は魅了されたのでしょう。
私もその魅了された一人なのでよくわかります。

今年の3月で番組は終わってしまいましたが、、
既に深夜枠で【石橋貴明のたいむとんえる】が始まっています。
私は予約録画しておいたものを暇なときに観るのですが、
初回の工藤静香さんと山里亮太さんの2回分観て~普通にオモロかった~♪
ちょっとだけノスタルジーな気分にも浸れてよかったですよ。

 とんねるずのデビュー前、【 お笑いスター誕生】の映像です♪
https://youtu.be/afcrlrQXGeY
(映像をお借りしました)




第1位
ネバーエンディング・ストーリー公開

 昭和60年2月28日号より
001

001 (2)
 この映画も私にとって特別な映画です。
前回紹介したフットルースと同じ、、大好きな映画は定期的に見たくなるもの!?
何度見てもワクワクできるかどうかが問題。
私も、、時には途中で止めたりもします(笑)


今からですと33年前の映画なので、
もう忘れちゃった方も多いと思うので簡単にあらすじを。。

いじめられっ子のアトレーユが不思議な本と出会い、
その本の中の主人公:勇者バスチアンと、
白くてフワフワの龍ファルコンといっしょに、
世界を滅ぼす〔 虚無 〕を相手に立ち向かう!!


とまーざっくりとですがそんな感じのストーリーです。
CGとか33年前のものなのでイマイチですが、そんなのかんけーねー(笑)
ネバーエンディング・ストーリーのテーマ曲も何度聞いてもイイです!

 ネバーエンディングストーリーのテーマ曲です♪
https://youtu.be/zeRoEBvBL4Y
(映像をお借りしました)


この映画は、1985年の第1作から五年後の1990年に第2章、
更に1994年にその続編が公開されています。
私が何回も観てるのは第1作目でDVDもコレしか持っていません。
個人的な感想ですが、私はやっぱり1作目が一番好きなのです。

ということで、、

もう一度アトレーユと一緒にワクワクとドキドキの冒険をしてみませんか~(笑)
最近観てないな~って方は是非観てくださいマセマセ~♪
観終わった後、すっきりとリフレッシュできる映画です



最後になりますが、お詫びです。。
1週間前の休日、今回の記事をアップする予定でした。
ところが、急ぎの用事のため未完成の記事を一旦保存しようとしたところ、
間違えて記事公開のボタンを押してしまいました。
しばらくして、未完成の記事がアップされている事に気付き、その記事を削除しました。
結果、記事は無いのにタイトルだけが残ってしまう事態になりました。
タイトルが登録されたことで、アクセスしてくださった方もいたようなので、、
・・申し訳なくて、、本当にすみませんでした。


以上、《 雑誌GOROの時代 その11 》でした。
最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございました。
 ↓ よろしければポッチお願いしま~す。

にほんブログ村